IDAは2004年3月に設立された、コンサルティング、CRO機能およびITを活用したサービスを提供し、日本・アジアにおいて新バイオ医薬品の最適な開発および商業化を支援する日本の企業です。考え抜かれた製品開発プランニング、速やかな治験の実施、効率的なマーケティング戦略といった独自のビジネスモデルを通じて、クライアント企業の製品の価値を高めます。

1)市場調査、医学的ポジショニングおよび薬事戦略

ITを活用した市場戦略情報と戦略コンサルティングのノウハウを融合して、上市後を見据えた戦略立案をします。

  • 市場分析および医学的な戦略支援    
    IDAの医学的および科学的専門性に基づく分析により、当該製剤の市場における可能性を評価し、日本市場における最適なポジショニングを実現します。

  • 製品開発およびレギュラトリーサイエンス
    科学的な製剤評価、日本の実医療に関する医学的分析、医学専門家との対話を基に、効率的な製品開発戦略を打ち出しPMDAとの合意を形成します。

2) 臨床開発の包括的マネジメント

各分野の専門家で構成されたチームとITを活用し、クライアント企業の日本・アジアにおける臨床開発を様々な側面から支援します。

  • クリニカルプログラムマネジメント
    治験国内管理人 (ICC) としてアジア地域における第Ⅰ相~第Ⅳ相までの治験・製造販売後調査実施計画書を作成、実施します。また、製造販売業者 (MAH) として、製造販売承認申請 (J-NDA) の提出までを含めた薬事業務を行います。
  • CROサービス
    IDAは、モニタリングから施設マネジメント業務にわたる包括的なサービスを提供し、迅速かつ効率的なリクルートメントおよび治験の実施を可能にします。

3) 上市およびパートナリング支援

IDAは、製品の上市計画の策定・実行を支援するために多様なサービスを提供いたします。

時代の変容に伴ってアジアは世界随一の市場へと成長し、独立行政法人医薬品医療機器総合機構 (PMDA) は薬事政策において確固たる立場にあります。IDAでは、日本そしてアジアを薬事開発の中心に据えることを念頭に置き、事業展開を行っております。クライアント企業の薬事開発と上市に各方面から協力、連携することによって、日本そしてアジアにおいて、新たな治療法がいち早く患者様の元へ届くことや新薬の価値向上を目標としています。

 

Copyright © 2017 Covance Inc. All rights reserved.